国立大学法人 群馬大学 TEL 027-220-7010

よくあるご質問

よくあるご質問(FAQ)

質問をクリックすると答えが表示されます。

群馬大学基金について

群馬大学基金とはどのような基金ですか?
群馬大学基金は、国立大学を取り巻く環境の変化に対応しつつ、学生に対する支援、教育研究の質の向上及び社会貢献活動の充実を図ること等を目的として設置しております。
次の3つのいずれかをお選びいただき寄附をお願いします。寄附者のご意向にそった事業を展開していきます。
(1) 学生の修学支援に資する事業
(2) 大学運営全般に係る事業
(3) 重粒子線治療の普及・発展に資する事業
募集期間はいつまでですか?
群馬大学基金は学生に対する支援等を長期的・継続的に行うために設置しています。よって、募集終了時期は設定しておりません。
実際に寄附金が使われた用途は公開されますか?
毎年度、決算終了後に本ホームページにて公開いたします。
また寄附金により支援を受けた学生からのメッセージや報告も公開する予定です。
友人や同僚、家族などの連名による寄附は可能ですか?
連名(団体)でのご寄附もできます。寄附申込書の寄附者欄に連名のお名前を記入してください。領収書は連名にて発行いたします。ただし連名の領収書は確定申告の際、税制上の優遇は受けられません。
個人毎の領収書の発行を希望する場合はお手数ですが、個別に寄附の申込みをお願いいたします。

寄附の申込みにあたって

寄附申込書は必ず提出する必要がありますか?
大学基金ホームページの「寄附申込フォーム」を入力して送付いただいた場合、紙の「寄附申込書」の郵送(またはFAX)は必要ありません。寄附される方のご意向(寄附目的)や領収書のお届け先を確認させていただくため、「寄附申込フォーム」の送信、あるいは「寄附申込書」の郵送(またはFAX)をお願いします。
寄附をする際に、振込手数料はかかりますか?
本学所定の振込用紙(振込依頼書または振込取扱票)をご利用いただき、振込用紙に記載されている4銀行(東和銀行、群馬銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)のいずれかからお振り込みの場合は、手数料は群馬大学が負担いたします。寄附者様のご負担はありません。
それ以外の振込みは寄附者様に振込手数料がかかります。この場合、振込手数料は寄附金額に含まれませんのでご注意ください。
→ 詳しくは寄附申込方法をご覧ください。
分割での寄附は可能ですか?
お申し込みの際に、分割での寄附を希望の旨をお伝えください。2回目以降からも振込希望日に合わせて振込用紙をお送りいたします。
クレジットカードで寄附やコンビニエンスストアからの払込みはできますか?
現在、導入を検討中です。
定期的に口座から引き落として寄附することは可能ですか?
誠に申し訳ございませんが、現時点で本学は対応しておりません。

寄附特典について

寄附をすると、どのような特典が受けられますか?
ご芳名掲載にご承諾をいただいたすべての寄附者を群馬大学基金ホームページの「寄附者名簿」の「ご芳名一覧」に掲載をさせていただきます。
上記に加え、一定金額以上のご寄附をいただいた方には、感謝状の贈呈、銘板の作成等の特典をご用意しております。
→ 詳しくは基金の概要をご覧ください。
寄附者銘板はどこに設置されていますか?
重粒子線治療へのご寄附の場合は、重粒子線照射施設1階の正面入口東側に設置しております。それ以外のご寄附は、群馬大学荒牧キャンパス内に提示を予定しております。

寄附金控除・領収書について

寄附をすると税制上の優遇は受けられますか?
大学への寄付金は、個人については所得税法及び地方税法、また法人については法人税制上の優遇措置が受けられます。寄附金控除による所得税・住民税の軽減額など、詳しくは税制上の優遇措置のページをご覧ください。
→ 詳しくは税制上の優遇措置をご覧ください。
領収書はいつ届きますか?
大学がお振込を確認後、1か月以内で発送するよう努めております。お急ぎの場合にはその旨ご連絡をお願いします。
領収書が届きましたが、申込者の名前(又は住所)が違っていた場合、再発行は可能ですか?
修正の上、再発行します。領収書は確定申告に利用できる公式な文書です。名前などに間違いがありましたら、大変ご面倒ですがその旨ご連絡をお願いします。また、間違った領収書は返信用封筒をお送りしますので、ご返却をお願いします。
領収書を紛失してしまいました。再発行は可能ですか?
再発行可能です。大学指定の「再発行願」の様式をお送りしますのでご記入の上ご返送ください。再発行した領収書には「再発行」の記載が入ります。
領収書の発行には寄附者の方のお手を煩わせ、また発行に時間もかかりますので、出来る限り無くさないよう大切に保管してください。
ページの先頭へ戻る