国立大学法人 群馬大学 TEL 027-220-7018

寄附者からのメッセージ

寄附していただいた方からのメッセージ

寄附者の皆さまからお寄せいただいたメッセージをご紹介いたします。

お名前 掲載月 コメント
****** 2020年10月 教育学部卒業生です。私も奨学金を受けながら学業を続けることができました。学生の皆様の支援になれば幸いです。現在も教師をしておりますが、良い先生の誕生を現場で楽しみに待っています。
松尾 仁 2020年10月 夫婦ともに卒業生です。コロナ禍により普段の生活を送ることができない学生を応援したいと思い寄付いたしました。学生のみなさん、がんばってください。
立木 武志 2020年10月 在校の皆様、この苦境を乗り越えて何とか頑張ってください。
児玉 智郎 2020年10月 娘が大変お世話になりました。逆境の中、皆さん頑張ってください。ほんの気持ちですがお役立ててください。
杉下 久夫 2020年10月 COVID-19で色々ご苦労されていると推測しますが、頑張ってください。
原 克己 2020年10月 マスク依存症の現代人は、食事より重要な「呼吸」の認識を欠落しています。人間は「呼」ぶことより、膨大な量のCO2(有毒)を体外に排出し続け、CO2を下げO2を上げ免疫力を高めることが肝要です。
丸三飲料株式会社 2020年10月 未来ある学生さんたちの前途を祈っております。コロナに負けるな!
高橋 治 2020年10月 コロナで大変な時期、留学生を含め頑張って乗り切って下さい。
群馬トヨペット株式会社 2020年10月 同じ群馬県の仲間として、一緒に頑張っていきましょう!
****** 2020年9月 今回のコロナのパンデミック環境下で、学生さんは大変な生活と思いますが、これを貴重な経験と捉え、コロナに負けずに勉学を続けて頂きたいと思います。
****** 2020年9月 群馬大学附属病院の例の医療事故に関する社会的批判は非常に厳しいものがあり、一卒業生として肩身の狭い思いをしております。厳粛に受け止めて改革することを期待します。
飯島 久香 2020年9月 途中で退学などという事態が起きないようにと願っておりますのでよろしくお願いいたします。
****** 2020年9月 私事ながら、わたくしは群馬大学の入学を機に人生が大きく変わりました。ぜひ群馬大学の学生の方に広く公平なチャンスが得られますように、微力ながら応援いたします。
****** 2020年9月 些少ですが、理工学部生の修学支援にお役立てください。
****** 2020年9月 学生のみなさんへ、将来の日本を支える社会人になれるように応援しています。
吉田 豊 2020年9月 良き母校(母港)であるように努力お願いします。
宮村 賢一 2020年9月 がんばってください。
****** 2020年9月 少しでもお力になれれば幸いです。
菊池 彰隆 2020年9月 学生がコロナ渦で卒業できなかったという事実がないように支援お願いします。
****** 2020年9月 寄付金を活用した後の、苦学生たちからの生の声を聞かせてください。寄付する側も、今は苦しい。理解しあって乗り切りたい。
松下 近 2020年9月 自分も奨学金、アルバイトがなければ今はありませんでした。学生就学支援を宜しくお願いします。
猿木 和久 2020年9月 研究・教育を頑張って下さい。特に医学部は臨床もあり大変ですが、以前の様に科研費を取れるような環境整備・人材育成を図り、世界をリードする研究をして下さい。充職ではなく実績を評価する大学人事をして下さい。
****** 2020年9月 学ぶ権利に貴賎は一切関係ありません、困窮学生の方は自分を責めず、どうか周りに自分の状況を説明する勇気を持っていただきたいです。学生の方々の学ぶ権利が、お金によって左右されないことを願っています。
株式会社円設 2020年9月 コロナウィルスで尽力されている医療従事者の皆様へ感謝をこめて。
****** 2020年9月 理工学部の学生を支援したい
****** 2020年9月 母校のますますのご発展を祈念しています。
ミナミグリーンテニスクラブ有限会社 2020年9月 コロナで苦しんでいる学生諸君、希望を持って勉学に頑張って下さい。
七夕 嵩真 2020年9月 コロナ禍で教職員の皆様生徒の皆様のご尽力に敬服しております。群馬師範学校の先生たちはパンデミック(明治15年のコレラ流行、大正7年のスペイン風邪流行)をどのように乗り越えてきたのか?歴史の中にコロナ禍を打開するヒントがあるかもしれません。秋彼岸中、群馬師範学校の先生達にお萩をお供えされるといいですね。寄附金は後輩達の支援金として役立てて下さい。
稲葉 朋子 2020年9月 在学時代とても楽しく過ごさせて頂きました。同じ場で学ぶ後輩達が少しでも安心して過ごせるよう、どうかお守り頂きたく、よろしくお願い申し上げます。
渡邊 秀臣 2020年8月 総合大学としての特徴を期待します。また、医学部では初期研修医としての残りたくなる大学像・実績を、目に見えるように残してほしいと思います。
****** 2020年8月 学生たちが学業をおさめられるように、微力ながら応援します。
田中内科クリニック 2020年8月 色々大変な状況の中、今後も医療、教育、研究等に頑張ってください。
三浦 雄二 2020年8月 新型コロナウイルスの影響で困窮している学生の助けになれば良いと思っています。
吉田 豊 2020年8月 良き母校(母港)であるように努力お願いします。
淀縄 聡 2020年8月 新型コロナウイルスの感染はまだまだ終息せず群馬県民のみなさんも心沈んでいると思いますが、今後の群馬大学の若人の元気で生き生きと活躍する姿を期待しています。
****** 2020年8月 遠く秋田から群馬大学生の活躍を願っています。
吉井 博幸 2020年8月 些少ですが、学生支援に役立てて下さい。
豊原 信治 2020年8月 息子がお世話になっております。金額些少ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。
福地 稔 2020年8月 応援いたします。
****** 2020年8月 共同教育学部が設置され、群大の新たな門出をお祝い申し上げます。新型コロナ対策と併せ、従来とは大きく異なる環境に戸惑う方が多いとは存じますが、粘り強い本学と学生の取り組みに期待しています。
岡崎 久恒 2020年8月 経済的に困窮している後輩達を少しでも助けてあげたいと思い寄付しました。全員が卒業できるよう大学も十分な配慮をお願いします。
松崎 茂 2020年8月 群馬大学が将来ますます発展しますように祈念しております。
清水 敬親 2020年8月 困窮学生さんへの援助お願いいたします。学部ごと単科大学のように行動するのではなく、学生のうちから全学的なつながりを多く持てるような大学になって欲しい。長い人生でそれがきっと何かの役に立ちます。
佐藤 大仁 2020年8月 学生が少しでも心豊かに過ごせますように、お使いください。
****** 2020年8月 新型コロナ対策で大変な時期ですが、学生の学業水準維持のためできる限りの施策をお願い致します。
****** 2020年8月 今般の社会状況の中、教職員の皆様のご尽力に感謝申し上げます。医師を目指す強い意志を持ちながら困窮している学生さんのお役に立てればと思います。
****** 2020年8月 枯れ木も山の賑わいになればと寄付させて頂きました。高い志を持つ学生さんの少しでもお役に立てれば幸甚です。
****** 2020年8月 トレーニングルームと駐車場を整備・改善してやってください・・・
四方田 尚美 2020年8月 困窮学生のために使用してください。
坂巻 文雄 2020年8月 大変な時期ですが、これを乗り越えれば皆様が主役の時代です。身体に気をつけてお過ごし下さい。
鈴木 庄亮 2020年8月 日本に寄附社会を根付かせましょう。
****** 2020年8月 種々の活動と発展を祈念します。
****** 2020年8月 コロナの影響で、学費支払い困難で学生が退学しないよう支援をお願いします
伊藤 正男 2020年8月 このコロナ渦で、大変な学生生活を送られていることと推測します。まともな授業を受けられず、生活のためアルバイトもできず大変な事態ですが、役立てば幸いです。
****** 2020年8月 皆様のご健勝をお祈りいたします。
株式会社協正金型製作所 2020年8月 コロナウィルスの影響により経済的に困窮している学生の支援にお役立てください。
****** 2020年8月 その節はお世話になりました。少しでも協力させてください。
阿部 桂三 2020年8月 現役の学生さんに少しでもお役に立てればうれしいです。現在、工業会の東海連合支部、三重支部にてお世話になっています。
下山 宏一 2020年8月 私が卒業してから58年も過ぎましたが、此の度の新型コロナウイルスの様な生活や経済を深く脅かす事例は経験した事がありません。そして若い人達の修学にも強く悪影響を与え私達、同窓もこの事に大変に心配しています。次代を担う若い人達の為に寄付させていただきます。
****** 2020年7月 早く通常の授業や課外活動が再開されることを願っています。
エムラボ株式会社 2020年7月 少しの応援しかできませんが、卒業生として現役の学生の皆さんが少しでも勉学に専念いただき、日本の未来を牽引する人物に育っていただきたく寄付させていただきます。
株式会社原田 2020年7月 将来の日本を担う、優秀な人材育成に力を注いでください。この基金を就学を希望する全ての学生のために有益に使用してください。
寺尾 直子 2020年7月 縁があって群馬大学に入学された学生さんが経済的な理由で退学されることのないように願っています。
寺尾 昭宏 2020年7月 多くの患者さんがこの治療を受けられるように益々の発展を期待します。
群馬県警察学校初任科第93期生会 2020年7月 コロナ渦の中、大学運営に役立ててください。
医療法人長岡産婦人科医院 2020年7月 コロナで経済的ダメージを受けた学生は気のどくです。多くの支援を期待します。
****** 2020年7月 COVID19パンデミックの影響を受けた在学生が気になります。その他の在学生も含め、御利用下さい。
小暮 公孝 2020年7月 母校の発展を祈念します。
山口 隆 2020年7月 真面目に勉学に励んでいるが今回のコロナ騒動で生活が厳しくなっている工学部の学生に届けば幸いです。
****** 2020年7月 些少ですが、今回のコロナ禍でご苦労されている後輩の支援になれば幸いです。
株式会社キンセイ産業 2020年7月 県内理工系大学のリーダーであり、ものづくり県で頑張る中小企業が、貴学の卒業生の力で元気ある企業になることを期待します。
若林 伸彦 2020年7月 今後一層、群馬大学の発展に期待しています!
****** 2020年7月 勉学に集中できるよう、頑張ってください。
田口 満 2020年7月 将来の日本のために学業に勤しんでください。
森 昌朋 2020年7月 臨床の活動を地域へ
研究の感動を後輩へ
大野 順弘 2020年7月 群馬大学へ入学して以来44年が過ぎ、学生時代に指導下さった先生の訃報に接しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済的困窮学生の救済・支援の群馬大学基金の趣旨に賛同し、学生時代の当時の育英会の奨学金を頂いていたことを思い出し寄付させて頂きます。
桑原 英眞 2020年7月 10万円給付金は寄付しようと考えていましたが折よく貴学の基金のパンフレットが届きました。新型コロナでバイトが出来なくなった困窮学生に限定してご使用ください。
田村 武 2020年6月 学生の支援や大学の新しい事業に役立ててください。
後藤 文夫 2020年6月 今までは研究の支援に寄付してきましたが、今回は新型コロナウイルスの影響を受け経済的に困窮している学生の支援に活用していただきたい。
七夕 嵩真 2020年5月 私は群馬大学卒業生です。(現在は寺の僧侶)群馬大学は群馬師範学校設立(真野節校長)から144年の歴史があります。大昔の先生や生徒の努力があったからこそ今の群馬大学は存在しています。感謝
バンドー化学株式会社 2020年1月 学生や大学のために、少しでもお役に立てればと思っております。
塚本建設株式会社 2019年11月 学びは人生を変えることができます。志ある者を応援します。
理研鍛造株式会社 2019年11月 今後共、優秀な学生を育て群馬県の学力、活動力の底上を担って頂きたい。
****** 2019年11月 社会貢献に寄与されることを大いに期待します。
植木プラスチック株式会社 2019年11月 ものづくりに興味のある方、是非当社に見学に来てください。
株式会社キンセイ産業 2019年10月 群馬県のものづくり人財を支える大学ですので貴学の発展を応援します。
****** 2019年10月 特定機能病院等に再び復帰できたことは、職員の皆さんの努力の成果と思います。良い病院づくりのための取り組みには終点はないものと思いますが、あわてず、あせらず、あきらめずに努力を重ねていってください。
株式会社アイ・ディー・エー 2019年9月 未来ある若者が夢や希望を持てますように、修学支援に寄付致します。
****** 2019年8月 皆様の笑顔で一人でも多くの患者さんの心を癒やしてあげて下さい
群馬県警察学校初任科第93期生会 2019年8月 群馬県警察OBとして、群馬大学のさらなる活躍に期待しております
小澤 幸夫 2019年8月 慣れない(又地元以外の県外)群馬大学を本人希望で入学(地元には療法学不可の為)ですが、保護者との(先生方との)話し合い、交流、実習室の見学等を通し、安心・親しみを覚えて良かったです。
株式会社原田 2019年6月 将来の日本を担う、優秀な人材育成に力を注いでください。この基金を就学を希望するすべての学生のために有益に使用してください。
****** 2019年5月 お世話になりました。治療分野も含め、今以上に多くの方が重粒子線治療の恩恵を享受できることを期待しております。
****** 2019年5月 群馬県内の大学発展及び学生の排出を生み出す事を願っています。理系女子の育成を期待します。
道見 明彦 2019年4月 大学教育の充実と群馬大学の益々の発展を祈念します。
吉田 豊 2019年3月 社会人博士号取得を推進して下さい。
淡島 匡史 2019年1月 経済環境の厳しい中にあっても、質の高い教育を維持されることを希望します

2018年以前はこちら

ページの先頭へ戻る